読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔曇らせてしまうんだ

何とも言えない状況に遭遇して何とも言えないことを感じたんだ

プラシーボ効果って言葉を何気なく発したらその人に伝わらなくて
それがどうこうは思わないんだ。そういう人もいるかもしれないからね
ただそこにいた全員誰も知らなくてまるで俺が知ってることが変だみたいな
物知りだみたいなノリで

いや違う!と
断固違うと

プラシーボなんて言葉を知ってる前提でそれプラシーボでしょ?(笑)とかいやプラセボでしょ?!とかそういう件は今まであったけどこんな事は初めてで

自分が無知で悲しくなることは多々あれど誰にも伝わらなくて悲しいなんて経験は今までなくて
こんな環境にいられないって思ったって話