読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウヲアイニ・アラベスク

最近喉が痛かった名残でなんとなく飴舐めたかったり、大きい声出したくなかったり、結局表情バレなくていいからという、本当にどうしようもない理由でマスクをつけるようになって

いつも愛想の良い子がいるんだけどその子が1日2回来てくれた日があって

午前中はこれといって特になく。
あぁ愛想が良いって素晴らしいなって思って

ちょっとだけでも長く居てほしいななんて無駄な気持ちで普段聞かないポイントカードの有無なんか聞いちゃったりして

カード持ってないのか。今度勧めたろなんて思ったりして

午後また来てくれて

もはや近い所スルーしてわざわざ僕のとこに笑顔で来てくれる訳ですよ
この子にマジほの字だなとそれだけで僕の安い心は宮本先輩なんですよ
それだけで、たったそれだけで1日良かったななんて思えるのに
風邪ですか?と心配してくれたのだよ。
マスク着けてただけで

マスク着けててヨカッターーー
ってね
それなのにリアル難聴系主人公な僕はえ?と聞き返し
さらに風邪じゃないです(笑)とどうしようもない返ししか出来ず…

ちなみにポイントカード聞いてもないのに出してきてあるんか〜い!って思ったけど特に何も言えない僕のチキンハート
もはや突っ込み待ちだったのかなんてどぶろっく思考してみたり

なんていう2点の話

次こそちゃんとしたものを更新したる!

ほなマタニティ