読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕にとってのCornerstone〜治らないものは治らないのかな。でも期待してるいつかきっと何かきっと〜

どうもこんばんは

いやぁついに来ましたね

明日はサマソニです!
2年ぶり5回目かな?
初めてArctic Monkeysを見た07年
熱中症になりかけた08年
午後6時から参加だけど最高だった11年
Green Dayで死にかけた12年

そして今年そう14年は5年ぶりのArctic Monkeysとの再会

大好きな彼らに会えるこの幸せは他に変えが効きません
僕は武道館で一度燃え尽きました
変わり果てたArctic Monkeysを見てこれがそれ?ってなりました
でも今はもう違う
何もかもやる気を失った前回とは確実に何もかも違う

まずは純粋に楽しみだということ

そしてこの五年間聴き続けてきたという積み重ねからの余裕
あの曲やったらどうしようなんて不安は一欠片もない

いつか訪れるこの日の為に何度も何度も聞いてきたんだよ
映像だって沢山本当に沢山見てきた

勿論ファンとしてやって欲しい曲なんてものはあるさ
だからきっとあの曲やって欲しかったななんて想いも勿論生まれるだろうさ

でもどの曲が来ても一つ一つ大切に聞ける自信がある
どんなリアクションをしてきても一つ一つ受け入れられる自信がある
予定調和のクソつまらんライブだとしても心から来て良かった、見れて良かったと思える自信がある

良いか悪いかそれ位時間を捧げてきたよ
インタビューだったりレポだったり曲と関係ないロールとしてのアレックスも見続けてきたよ

やっと馴染んできたリーゼントがオールバックに変わって
ダサかったファッションは今やサンローラン
どんなに見た目やバンドとしての方針が変わったとしてもそれが好きで好きで仕方なかった

この五年間でどれだけArctic Monkeysの話をしただろうか?
カサビアンファンなのに熱く何時間もArctic Monkeysの凄さを語ってしまったり
後輩君とあれが最高とか、これはダサいけど可愛いなんてことを帰り道に話したり
ここにだって何回も何回も書いたさ

呆れるくらい書いたんじゃないかな(笑)

それ位大好きで大事なんだ

あの時マリンで18歳の僕の心に響いたあの曲を死ぬほど追っかけてきたんだよ
悩まされたことも共感したことも頭おかしいのかなって思ったことも全てひっくるめて今の状況

後悔なく望めるライブが多分初めてっていうのもおかしな話だけど少なくとも捉え方がかなり変わった曲もかなりあって勿論大好きな曲もセトリに入ってる

とにかく楽しみで仕方ない

後悔してばっかりの人生だけどここにおいて後悔は一つもないぜ!

楽しんでくる!

レポ期待してろ!

ほなマタニティ