読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

線路沿いの上り坂コクリコ坂

そういやcirca waves買ったっす

MV結構見てたんでこれといって新しい感想はないっすね

イイと思います

そんなことはさておき

いやはやArctic Monkeysの歴史的な雑誌が発売されまして

クロスビートなんて懐かしい代物というか当時は毎月、休刊だか廃刊になる最後の方はアークティック載ってれば買う的な雑誌のある種特集号といいますか

1.4kと雑誌にしては良いお値段だけどもww
まぁ肌触りとかクオリティとか凄い満足だから良いけどさ


こういうのって例えばビートルズなりツェッペリンっていうラインか、もしくはnirvanaとかoasisとかグリーンデイみたいなバンドでしか見たことなくて

遂にそういう次元にまで来たかと

なんというか俺なんて後のせサクサクな2ndからのファンだけどそれでも感慨深いものはあるよね

なんといってももう7年だからね
あの時はティーンだったからさww
ピュアだったよww

同じ時期に好きだったものといえばまぁ谷澤恵里香さんだけど、話をしたことがここ数年あったろうか?
まぁ卒業のこと書こうとしたかなり長い下書きは未だに残っててあれから手付かずだけども(笑)

まぁ話は戻って
それこそ他の人がアークティック聞いてたりしたけどそこからどっか行っちゃうことなんて多々あって

そんな中信じて信じて着いて来て聞いてきて
というかもはや殆どアークティックで構成された人生を過ごしてきて

いやviewだって好きだよ?
心配すんな

ただカイルには感じないエモーショナルな部分をアレックスには感じてて

それこそジュリアンが俺のヒーローなのは間違いないけどやっぱどっか上の世代のバンドってイメージがあって
そんな中アレクサなり髪型なり歌い方なり見た目なり何もかもに惹きつけられて
魅せられて
サンローランの革靴欲しいなとかどうせなら財布サンローラン買おうかなとかわけわからんこと思う位に

マットもね
ジェイミーはまぁあれだよ。結婚おめでとうって感じ。
ニックはまぁ痩せろ、髪切れって感じかな(笑)

とにかく俺が信じてきたもの、信じたものが間違ってなかったんだっていうこの感情がたまらない
去年のグラストでマジで思って
遂にというか3年ぶりに見れるんすよ

これ本当に嬉しいんだ

きっとクソみたいなバンドでも何でも好きなら楽しいだろうし凄いなぁなんて思うこと一杯あると思うんだ

でも当時から記録塗り替えただなんて騒がれてたけどどう考えても暗黒期があって
ファンからしたらあれだけど世界の目というかそういうものは冷たくなっていってて

ある種ハムバグなんてアルバムを肯定して貰える唯一の要素であったアレックスのヴィジュアルすらリーゼントで失って

それでもなんでもそういうこと含めて別にファンでいる必要なんてないのにあの時聞かなくなっててもおかしくはなかったのに今があるってこと

これ凄い幸せ

俺今凄い幸せ
ある意味では寂しいけど俺にだってアリエルが現れるでしょ!とかそんなこと思えるのもアークティックのおかげで

それこそ話すことなくてアークティックの話興味ない人にしちゃったこともあるよ

それで場が持ったのもアークティックのおかげ

少なくともこの7年間所謂ロックなんてものを聴き続けたというか18の俺が想像してなかったダメ野郎だけどでも当時の俺にお前のチョイスは間違ってないぜ!!って褒めてやりたい

きっといつかmardy bumって君だよってバカにされるけどそれでもいつかアレックスが歌った意味が少し分かる時が来るって伝えたい

きっと誰かにとってはmardy bumなんて聞き流してしまった曲だったりsun goes downまでの布石でしかなかったりするのかもしれないけど俺にとっては本当に大事な大事な思い出の塊で
どんな時にも側にいたというか


初めて行った洋楽のフェスというかそういうウキウキかつ怒らせてしまったんじゃないかって思い出

だだハマりして腐れ縁野郎に呆れられた思い出

それしか家で弾かないで家族も歌えたりしつこいって言われた思い出

キッチンでイチャついた時にmardy bumじゃね?って思った思い出

そんな大事な大事な曲を超える曲を沢山作ってくれて
それこそポシャったり活動しててもしてるんだかよく分からなくなってる奴らが多い中コンスタントに出し続けてくれてるこんなロマンス

ロマンスは終わらない

ほなマタニティ