読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さまーそにっく

そんなこんなでArctic Monkeysサマソニですよね
そんな大事なネタバレから公式発表まで前までなら即座に書いたであろうことをなんかそんなことあっても書かないでいたけど暇になったので書いたろうとね

初めて見てからもう7年とか自分でも信じられないくらい意外と経ってて
そういやAMについても書いてなかったよね
正直むしろ回数は今までより多分聞いてはいるけど前ほどガチで聞いてないというか

アークテイック聞こうと思って聞いてないというか暇だから聞く的な?

それには理由もあってまぁくだらないことだけどそんなことも置いといて

とりあえずアルバムとして素晴らしいです

一曲一曲のパンチもあるし、バランスも良い
Arctic Monkeys史上最高なのは間違いないよ
自分としても今まででいっちゃん好きなノリだし
ただ、ただですよ

正直そんなにハマらないという

最高なのは間違いない。ただなんか馴染まないというか

もはや出せば出すほど果たしてどうノるのが正解なのかって分からなくなる(笑)

ヒップホップでもミクスチャーでもないしギタポ感はもはや稀で
アレックスというかArctic Monkeys自体もうギターなんてどうでもいいんじゃないかってノリで

もはやその考えにはもの凄く同意なのに

結局このArctic Monkeysっていうジャンルについていけてる様でついていけてないんじゃないかと
少し不安になる部分もあったり

こないだのレイトショーとかニックとかもはやビートルズの人ですか?ってルックスだしジェイミーはもうね
アレックスはわらかしにくるし

でもやっぱ一瞬のメローさ、溶けるかと思う位綺麗なメロディラインはあるんだよ

くもんしかりまっどさうんどしかり

ただ曲としてアレックスの得意分野だと思ってたそういう曲群が今回微妙なのは間違いない

過去4枚結局そのラインは外してこなかったArctic Monkeysらしからぬ、むしろ今のノリで言えばいっそのこと入れなきゃ良かったのにって

4thに注ぎ込み過ぎたのかな

ただグラストなりデカいとこでのライブは本当に綺麗、壮大
もはや本当に世界のトップなんじゃないか?って錯覚しちゃうくらいに

やりたいことも分かるし、見た目でのアプローチもなんだかんだ上手い

ただCDとしてアルバムとして確実に素晴らしいのにハマらない
言ってしまえば最高過ぎてツマラナイ

荒さ、暗さ、若さ、楽しさ、衝動みたいのが皆無w

考えられた音楽って感じ
サウンドトラック的な?

暗さに感じるのは演出でしかないとうか
音で表現し出したというか

やっぱアリエル様に満足されてるのかな
そんなに良い女なのか(・_・;

アレクサ時代のアレクサのせいか!!的なツッコミが出来ないのは辛い(笑)

why'd〜とかもはやリア充臭プンプンというか
これが、これこそがビバリーヒルズ的な?(笑)
たまらないしこのアルバムでいっちゃん好きなんだけどこの曲の完璧さは臭い

俺みたいなキモヲタには荷が重いというか

言ってしまえばみんなクソ野郎だっていう見下してる感的な?そんなアレックスのノリが好きだったのに最近はもはや誰も相手にしてない気がして

俺は楽しいからいいんだ(他なんか気にしねぇよ)ってむしろ気にし倒してるのを醸し出して感じが好きだった

最近はマジで気にしてないように思えるや(笑)
どうした?アレックスなんてのを熱く語るアメトークが開催されて欲しいレヴェル

髪形だけが取り沙汰されるけどそこじゃないと思うんだよなぁ
調子に乗ってるともまた違う、諦めたとかも違うなんというか悟ったともまた違うなんか変な領域にいってしまったというか

もはや逆に最強のリア充すぎてリアルに感じれない聖域に達してしまわれたような?

でも好きなんだ

結局ね

こんなArctic Monkeysについて書く気なかったのに止まらないこと止まらないことww

だったら真面目に去年のベストアルバムちゃんと書けよって話だなww

とりあえずジェイクバグなんていうチンカスよりArctic Monkeysのが素晴らしいってことだな
ジェイクバグも良いんだけどもArctic Monkeysより上とか何がトチ狂ったらそうなるんだよっていうクレームでした