読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんなファンタジー

9月16日
台風が来た。そんな中、更に祝日だっていうのにバイト。でも色んな意味で悪くはない。
夜、台風は通り過ぎたけど風が強かった。

そんな中ベランダでタバコを吸いながら電話していたら凄い雲が現れた。
風の流れの早さからなのか、そもそも雲なんて見たことないからなのかはわからないけど確実に人の顔をした雲だった。
それは怒った表情をしていた。
それに俺が気付くとビックリする位突然笑顔になった。
笑顔の雲も結局すぐ消えて驚きの速度で雲は広がり流れていった。
何故かそれが10歳になる自分の子供で俺に会いに来た気がした。名前はあおい。もしくは葵
女の子ならあおい。男の子なら葵。
何故か10歳の子供が俺が何かをその時したのか何か止めたいことでもあるのかそんな気がした。
その後もドラゴンみたいな形の雲多分未来の奥さんだみたいな?
次男も俺に会いに来た気がした。
そんな2013年9月16日
37歳の9月16日は何してるだろうか?
離婚の危機なのだろうか?
これをいつか見てバカだなって思うのか、その危機を救うかは俺次第


ほなマタニティ